美容師さん向け。透明感あるカラーはカットから作れる。


SBC(小顔補正立体カット)で仕上げたスタイルにはたくさんの秘密が隠されてます。
今日は美容師さん向けの話になります。
美容師さんなら一度は気にしたことはありませんか?
カラー剤の塗布量を、、、

SBC(小顔補正立体カット)から生まれるSBCカラーは、なんとカラー剤が圧倒的に少なくて染めることが可能なんです。

もちろん発色に必要な量がありますので、必要以上にカラー剤を減らしてはいけません。
必要以上に2剤を多くして1剤を減らすのもちろんいけません。
オーバータイムもいけません。
○○で薄くするのもNGです。

なぜなら、これらはお客様の髪に負担がかかってしまうからです。

ではどうやって?

秘密はカットにあります。

SBC(小顔補正立体カット)によるSBCカラー
はカットによって使う量をコントロールすることができます。

カラー剤の質を下げるのでなく、カットの質を高めてカラー剤の量を減らすことが可能なんです。

カット技術を高めることによってお客様に質の高いカラーを施術することができます。
究極のエコです。
ほかにも塗布量を減らすことでお客様の負担や不快感も減らすことができます。
頭皮が弱い方にもダメージが気になる方にもSBCカラーだと幅広いアプローチが可能になります。
カットの質を高めてカラー剤を減らし、お客様に快適な時間を過ごしていただきましょう。
SBC(小顔補正立体カット)は特別なカットになり、カットによる変化はもちろんカラーにも変化が起こります。

ここ数年、透明感あるカラーがベースとなっています。
SBC(小顔補正立体カット)から完成されるスタイルにカラーをすると透明感が違います。
同じトーンのカラー剤を使っても仕上がりに変化が起こります。
これにはカット技術が大きく関わってきます。
カラー剤の力も使いながら、カットの力も使い更に透明感あるカラーが実現できます。

なぜだろうと思った方、、、
全国各地にSBCサロンはあります。
一度試してみてはいかがですか?

無駄なカラー剤を減らしたいオーナー様。
カラーが大好きで少しでも質を上げたい美容師様。
全ての技術を一人でされている美容師様。
全国各地で開催されています。
ぜひ一度、SBC体感セミナーに足を運んでみてはどうですか?
カラーに対する考え方が変わる瞬間になる日が来ることでしょう。

イチノ ツバサ/DAVINCI

価格よりも「品質」 モノより「体験」 そんな21世紀的価値観を持つ あなたのために イチノツバサというクリエイターと出会い、繋がれる場所 「DAVINCI」

0コメント

  • 1000 / 1000