SBC(小顔補正立体カット)

SBC(小顔補正立体カット)とは西洋人の立体的な骨格をつくり、より似合わせ・小顔を作り出すまったく新しいカット技法です。


SBC(小顔補正立体カット)でカットすると

●広がるデザインの幅

各セクションの角度と長さを変えることで、長さとボリュームの調整が可能になり、今まで不可能だったデザインが可能になります。


●小顔効果

ボリュームダウンさせる位置、ボリュームアップさせる位置が自由自在にできるため、小顔に見せることができます。

3キロ痩せて見える効果もあります。


●似合うスタイルのレパートリーが増える

骨格矯正により、頭の形に悩んでいる方に限らず、そうでない方も立体的なフェイスラインに見えます。


●ナチュラルな仕上がり

軽くて肌に溶け込む質感に仕上がります。


●髪を削がないので、髪にやさしい

削ぎを入れないので髪が傷みません。


●スタイルが長持ち

髪がたまる部分を見極めて隙間を作っているため、カットラインの崩れが遅くなります。


●手入れが簡単

乾かすだけ、もしくはスタイリング剤を塗布するだけで簡単にセットできます。


●パーマがキレイにかかる

束感でカールが出るので、ゆるく優しいパーマでも強めのパーマでも違和感なくキレイなラインになります。


●クセ毛を活かせる

クセ毛を活かしたへアスタイルが作りやすくなります。


●髪が伸ばしやすい


髪を伸ばす過程で悩むうっとおしさ、手入れのしにくさがありません。

など、様々な特徴・効果があります。


SBC(小顔補正立体カット)の不思議

なぜ「小顔補正立体カット」は、小顔の効果があるのですか?


骨格がキレイな西洋人は自分でカットしてもかっこよく見えます。 なぜなら、骨格矯正の必要がないからです。「小顔補正立体カット」は頭の部分ごとに切り分けていくカット技法です。 タイト&ボリュームの組み合わせで、日本人に多い絶壁・はち張りという平面的な骨格を立体的に見せることで、全身のバランスが良くなるからです。


なぜ「小顔補正立体カット」は、髪にやさしいのですか?


「小顔補正立体カット」は、専用ミスト(プットオンマジック)と専用シザーを使い、髪をなめらかに、はさみを滑らすように丁寧に余分な髪を切り落としていきます。 レザーも使用せず、セニング(すきばさみ)の使用も最小限に抑えるため、まとまりよく軽い質感に仕上がります。